スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    背景第一弾

    あげますた(´・ω・`)
    秘密のお部屋
    秘密のお部屋
    PASS:sm

    昨日の夜、記事書こうと思ったんだけど
    MODうp=>ピクシブにうp=>なんとなくピクシブ閲覧=>寝る
    の流れに(-ω-)

    閲覧してて気づいたんだけど
    カス子さんでSM系のSS大量にうpしている人がいた(’’
    閲覧数とかものすごかった(’’
    あそこで使われてるMODってうpされてるものなのだろうか?自作なんだろうか?
    あんなに充実しているなら今回のMODは正に空気である(´・ω・`)
    まあいいけどね( ´ω`)

    丸一年ほどよそ様のMODは直接もらったやつ以外は入れてないので
    調査不足気味だよね(´・ω・`)

    むきまろんボディの口回りが秀逸といううわさを耳にしたのであとで落としておこうかな( ´ω`)
    口回りの作りについてちょっといいこと思いつたので試しておきたいんだけど
    もうすでに誰かやってたら嫌だし(´д`)

    そういえば居酒屋にピクシブスレが立っていた(’’
    まるでうちの動きに呼応するかのように(’’;
    俺が立てたんじゃないから!!!
    と、一応念を押しておく(´・ω・`)

    ふたばの某職人さんに「このえさんとゆっくりゃさん中の人同じかと思ってました!!」
    といわれたことがある(´・ω・`)
    全然別人だから!!というかなぜ間違ったし!!!
    と、こちらも一応念を押しておく(´・ω・`)

    庭に梅が咲いているので、今日は梅の木を作ってみようかと思ふ( ´ω`)
    たまたま、梅を愛でたい気分になったというだけで
    別に欲しがってる人がいたから作るとか、そういうのではない(´・ω・`)
    と、さらに念を押して本日の日記を〆たいと思ふ( ´ω`)
    スポンサーサイト

    テーマ : 3Dカスタム少女
    ジャンル : ゲーム

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    Re: No title

    > 横にした拘束台ですが、拘束する枷の部分が大きいため、実際にキャラを寝かせると、簡単に手足が抜けてしまいそうなのが気にかかってしまいます。
    > 直立のX字ですと正面方向からの視点が多いのであまり気になりませんが、横になっているものは側面や斜め上からの視点になりがちで、そうなると枷の大きさが目立ってしまうもので。
    > 特に、腕の枷は直立のX字台も含め、輪のサイズを縮めて頂けないでしょうか。
    あまりきつきつにするとSSを作るとき大変かな?(´・ω・`)
    と思って広くなっています(’’
    例えば、拘束されてぐいぐい押し付けられてるときに腰を浮かせて
    「ひぎぃ~」とか言っちゃってるSSを作ろうとしたとき
    腰が浮いた分、足がずれちゃうんですよね(´・ω・`)
    まあ、角度でごまかすとかボーンを伸ばせばいいか( ´ω`)

    ベルトを大きめに作ってベルトの内側にある跡が付かなくするふわっふわの部分
    を大きくして穴を小さくする(というか塞いじゃう)
    とか
    台座に穴を開けて可動鎖つきの手錠を付ける(別パーツ)
    とか
    この辺の改造を加えればポーズ作成が楽で、且つぎちぎちに締め付けてる感じが出せるかもしれない(’’

    部屋で使う縄的なものはザイルとか蛇皮とかの黒い紐にしようかと思ってます
    鎖重そうなので(’’

    No title

    背景頂きました

    主要ロダにはこれまで、2種類の調教部屋がありましたが、また新しい雰囲気の登場に胸が躍りますね♪
    器具類もいい仕上がりですし、また追加で吊り下げる類もあるという事でそちらも楽しみにさせて頂きます。
    プロフィール

    ゆっくりゃ

    Author:ゆっくりゃ
    自営始めました( ´ω`)
    まあ、暇だね(´・ω・`)

    FC2カウンター
    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。